セミナー情報

RSS

[終了]1日でよくわかる『賃金制度 〔基礎編〕』

2015/02/19

このセミナーは終了いたしました

主催 労務行政 労政時報カレッジ


■ 日 時  2月19日(水)10:00〜16:30 
        ※受付は9:30〜開始します。

■ 会 場  東京都LMJ東京研修センター    
        東京都文京区本郷1-11-14小倉ビル
        最寄駅 JR「水道橋駅」東口 徒歩6分
              都営地下鉄三田線「水道橋駅」A6出口 徒歩約3分他
              
■ 講 師  弊社代表取締役社長 中村 壽伸

■ 参加費  25,000円(消費税込) 

■ 講座概要

  賃金制度は、働く人々が不安なく仕事に打ち込める環境の基礎として
 配慮されることが重要です。また働く意欲を左右して労働生産性の高さ
 を決定づける意味でも重要です。人は公平に扱われていると感じられる
 一方で、働いた成長に見合う配分が受けられるという2つの実感を両立
 させなければなりません。
  しかしそれだけでなく、企業にとって賃金、人件費はもっとも負担の
 大きなコストですから、企業業績に応じて総額をコントロールすることが
 競争力維持・企業存続に欠かせません。
 このセミナーは単に賃金の上げ下げの方法を検討するのではなく、本来
 あるべき賃金体系の考え方、しくみづくりの手順、法的な対応への基礎
 知識をわかりやすく解説するものです。

■ プログラム

1.賃金制度担当者に必須の基礎知識
 ・月例給与は社員の生活レベルを設計する仕事である
 ・賞与は「賞(ほ)めて」「与える」報酬である 
 ・賃金制度は自社の収益性と社風の改善を基礎に考える 他

2.月例給与の設計と運用の基礎
 ・最も基礎的な「月例給」設計手順
 ・統計を参考に設計すると企業競争力がなくなる 
 ・月例給の運用で最も重要なのは定期昇給しても人件費負担が増えない
  仕組みを作ること
 ・残業手当ての算定、支給基準 他

3.賞与の設計と運用の基礎
 ・賞与は何を賞(ほ)めるか、どの程度の額を与えるかを考える
 ・賞与は会社業績で総額を決定し、各人への分配ルールはこれから実現
  したい成果に沿って決定する
 ・会社の賞与支給総額、部門別総額、個人支給額を分けて考える 他

4.報酬適正額を決定する「評価」の基礎
 ・評価によって今年の業績目標達成を目指す
 ・考課によって今後の業績向上力を磨く 
 ・成功のカギは「loyalty」「motivation」「performance」が向上させ
  られたかどうかだ 他

5.退職金の設計と運用の基礎
 ・退職金は最後の賞与
 ・ポイント制に切り替えるだけでは意味がない 
 ・退職金の支給によって何を実現したいのかで仕組みが決まる 他

6.まとめ
 ・報酬はもっとも重要なモチベーション向上策
 ・会社の政策が明確に伝わるのが良い賃金制度 他
 

[終了]病院の総額人件費管理と経営改善活動の展開

2015/01/20

このセミナーは終了いたしました

主催 日本生産性本部


■ 日 時  1月20日(火)10:00〜16:30 

■ 会 場  渋谷・生産性ビル  
        東京都渋谷区渋谷3-1-1
          最寄駅 JR「渋谷駅」西口 徒歩7分
            
■ 講 師  弊社代表取締役社長 中村 壽伸

■ 参加費  37,800円(消費税込)


■開催趣旨

  私的病院の40%は赤字です。500床を超える規模において最も赤字率が高くなっています。最大の原因は人件費の負担が大きいことです。黒字病院の労働分配率は65%前後ですが、赤字病院は70%台後半にまで負担が大きくなっています。健康保険料率の引き上げやパート従業員の厚生年金適用枠の拡大のほか、65歳まで全職員の雇用保障、5年を過ぎるパート社員の正社員化の義務化など病院を取り巻く環境は人件費の増大を招く要因がひしめいています。これを乗り越えるにはどのような対策が必要か、さらに増患増収の積極策に全職員を駆り立てるにはどうすればよいかについて解説します。


■セミナーのポイント
 ・ 黒字病院と赤字病院の人件費負担率(労働分配率)の差異を
   分析します
 ・ 自病院の適正労働分配率の計算方法を解説します
 ・ 今後病院経営を圧迫する法的な環境について解説します
 ・ 患者の高い評価と支持を受ける病院になるための活動を活性化
   する人件費の分配方策を解説します


■ プログラム

1.病院業界の賃上げ状況
  1)平成26年の賃上げ状況
  2)実際の賃上げは報道をかなり下回る
  3)今後の適切な賃上げ方針を考える

2.病院の人件費負担状況
  1)黒字病院・赤字病院の割合
  2)黒字病院と赤字病院の労働分配率の違い
  3)黒字病院と赤字病院の付加価値の違い
  4)あなたの病院の労働分配率はいくらが適正か

3・適正労働分配率算出方法
  1)事例研究・赤字A病院の限界労働分配率はいくらか
     ・・・計算実習
  2)赤字A病院の目標利益額を実現する労働分配率はいくらか
     ・・・計算実習
  3)赤字A病院が黒字化を目指す際の労働分配率はいくらか
     ・・・計算実習

4.賃上げの限界
  1)賃上げ余力の見方
  2)減収下における賃上げの方策

  
5.経営改善を実現する目標管理
  1)勝ち残る病院の条件は増患増収
  2)全職員参加で増患増収を実現する目標管理の進め方
  3)効果の上がるテーマの見つけ方
  4)経営に不慣れな医師の協力の取り付け方

6.病院業界職員の年収、給与、賞与、病院規模別・地域別給与実態
  1)医師 2)看護師 3)准看護師 4)薬剤師 5)臨床検査技師 
  6)放射線技師 7)理学療法士 8)栄養士 9)事務職員 
  10)病院長ほか管理職

7.まとめ・質疑応答
 

[終了]業績を向上させる目標管理はテーマ選びで99%決まる

2014/12/05

このセミナーは終了いたしました

主催 株式会社 ジェイック


■ 日 時  12月5日(金)13:30〜16:30 
        

■ 会 場  東京堂ホール  
         東京都千代田区神田神保町1−17 
            東京堂神保町第一ビル6階 (東京堂書店6階)
         最寄駅 地下鉄「神保町駅」A7出口 徒歩2分

■ 講 師  弊社代表取締役社長 中村 壽伸

■ 参加費  21,600円(消費税込) 
       

■ プログラム

 ○ 目標管理が業績に直結しないもっともな原因
    ・上質さを目指すと目標管理が“成果に繋がる”
    ・成長する企業の社員に共通していること
    ・評価制度で見落としがちな最重要事項
    ・目標設定面談から失敗は始まっていた!!
    ・がんばりやプロセスあ目標テーマではない
    ・業績に直結する“顧客価値”振り返り活動
    ・毎月行なうことでぐんぐん成果が上がる仕組み

 ○ 業績向上の仕組みが分かればテーマ選びは簡単
    ・業績向上の意味が経営者と管理職では違う
    ・目標は「経営成果系」ともう一つは・・・
    ・高業績企業が優先している目標テーマとは
    ・目標設定は管理職を育成するテーマ設定
    ・業績を伸ばす目標の種類は決まっている
    ・業績向上体系図を見せて腹落ちさせる方法

 ○ 業績直結型のテーマ選び2つのテクニック
    ・コレだけで全社員が熱心に取り組み始める
    ・利益を確実に回収する効果抜群の選び方
    ・事例研究で導入のリスクを最小限に抑える
    ・チームに落とした方が実行率が高い理由
    ・モチベーションを長続きさせるための術
    ・評価との連動でテーマを選定する方法
    ・業績向上と人材育成を加速させる体系
    ・事例から学ぶ「成功するテーマ選び」
    ・数字目標がない間接部門の上手い進め方

 ○ まとめと質疑応答の時間
 

[終了]管理職になって伸びる人・終わる人【午前】

2014/12/04

このセミナーは終了いたしました

主催 SMBCコンサルティング



■ 日 時  12月4日(木)10:00〜13:00 
        ※受付は9:30〜開始します。

■ 会 場  三井住友銀行呉服橋ビル セミナーホール6〜7階    
        東京都中央区八重洲1−3−4
        最寄駅 JR「東京駅」日本橋口 徒歩3分
              地下鉄「日本橋駅」A3出口 徒歩約1分
              
■ 講 師  弊社代表取締役社長 中村 壽伸

■ 参加費  21,600円(消費税込) 

■ プログラム

1.管理職になって伸びる人・終わる人

2.管理職に期待される役割
  1)管理職の3大任務
  2)管理職は何をすべきか
  3)管理職 進歩成長の4段階

3.できる管理職の業務を分類
  1)何が必要か
  2)誰に任せるか
  3)業務の分類のパターンと改善対策

4.できる管理職の8つの行動指針
  1)64の行動例であなたをチェックする
  2)ケーススタディ

5.まとめ 読書のすすめ
 

[終了]管理職 部下評価の進め方【午後】

2014/12/04

このセミナーは終了いたしました

主催 SMBCコンサルティング


■ 日 時  12月4日(木)14:00〜17:00 
        ※受付は13:30〜開始します。

■ 会 場  三井住友銀行呉服橋ビル セミナーホール6〜7階    
        東京都中央区八重洲1−3−4
        最寄駅 JR「東京駅」日本橋口 徒歩3分
              地下鉄「日本橋駅」A3出口 徒歩約1分
              
■ 講 師  弊社代表取締役社長 中村 壽伸

■ 参加費  21,600円(消費税込) 

■ プログラム

1.評価者としての心構え(まず自分自身の評価グセを知る)

2.評価の進め方(基本編)行動評価、業績評価

3.評価の進め方(実践編)フィードバックのやり方

4.まとめ―何のために評価をするのか
 
前のページへ 次のページへ

Get ADOBE READER PDFファイルをご覧いただくためには、最新のAdobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください(無料)。

▲ページのトップに戻る